美容・飲食広告代理店 ホームページ制作 株式会社エークラウド

BLOG ブログ

エークラウドメンバーによるローテーションブログ

2020.11.27

海外と日本の映画ポスターについて

WEB制作 > デザイン

どめ デザイン課 PL / どめ

記事一覧を見る

東京の制作部は映画好きな人が多いです。よく最近観た映画の話をして和んでいます。
日本はスターウォーズやスパイダーマンのような人気シリーズ作以外、
ほとんどの洋画の公開が世界で一番遅い国なので、
海外の映画ニュースでティーザーやポスターを目にしてから日本公開を待つのですが、
邦題と日本版ポスターのビジュアルが、元のデザインと違いすぎて驚くことが多々あります。
ひと目でスルー後、楽しみにしていたあの映画だったことに後日気づくこともザラです。
今回は海外版/日本版ポスターデザインの実例を数点挙げてみます。(日本版→海外版の並びです)

◆邦題:コッホ先生と僕らの革命(原題:Der ganz große Traum)
日本版


海外版


海外
教師役のダニエル・ブリュールが空に浮いている構図は、元のポスターにも共通していますが、
日本版は感動を煽るためか、夕焼け雲になっているので「この先生死んだの?」という出オチ的な印象です。
ドイツ語のタイトルなので、邦題はわかりやすくなっていいと思うのですが(原題訳:大きな夢)、
邦題をググると「コッホ先生と僕らの革命 ポスター ダサい」が続けて表示されるほどよくネタにされます。
元のポスターは浮いていないバージョンもあります。


参照元:
http://bucketlist.hatenablog.jp/entry/2014/08/31/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%8C%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%9B%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%A8%E5%83%95%E3%82%89%E3%81%AE%E9%9D%A9%E5%91%BD%E3%80%8D
http://www.mieres.es/evento/cine-vo-unidos-por-un-sueno/
http://monad.txt-nifty.com/blog/2012/09/der-ganz-grosse.html

◆邦題:アベンジャーズ(原題:Marvel's The Avengers)


日本版


海外版
ダサい洋画ポスターといえば真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。
日本版はラシュモア山のように配置されたキャストの上に、
この人がこのヒーローになるんだよ!と説明ビジュアルと煽り文句が入っているため話題になりました。
うっすら上部に浮かばせると、やはり全員死んだ感じになります。
参照元:
https://matome.naver.jp/odai/2134588160974532001
https://www.imdb.com/title/tt0848228/

ラシュモア山はアメリカにある有名なこれです(画像はWikipediaより)。
ラシュモア山



大抵は改悪されることが多い気がする洋画ポスターですが、
個人的に元より良くなったと思うポスターもあります。

◆邦題:フリー・ファイヤー(原題:Free Fire)


日本版


海外版


元は70年代のアクション・コメディ映画をイメージしたポスターですが、
日本版はアクションを前面に出した警告色でメリハリがあるデザインになっています。
よくあるキャストを山のように並べるハリウッド的な配置が
このビジュアルでは活かされていると思います。
参照元:
http://eiga.com/movie/86256/
https://www.imdb.com/title/tt4158096/



◆邦題:好きにならずにいられない(原題:Fúsi)


日本版


海外版


原題は主人公の名前がタイトルになっています。
この日本版ポスターは賛否両論あり好みが分かれるのですが、
元の薄暗い中年男性のポスターでは、心優しいこの男が恋に奮闘する内容が全くわからないので、
女子生徒風の落書きで装飾されたキャッチーな日本版ポスターは、
こちらが身構えずこの映画に興味を持てるデザインになっていると思います。
参照元:
http://eiga.com/movie/83871/
https://www.cinematerial.com/movies/fusi-i2611652/p/mrtwhsbq



海外の映画ポスターはアート風だったりシンプルなものが多いので、
日本で目を引くようアレンジされたデザインのポスターを見かけると、
確かにこの元のポスターでは一般的に関心を持つ人は少ないかも…と思うことは多いです。
配給会社の努力を感じます。

私が最近観た映画になる予定のマグニフィセント・セブンをまだ観れていないので、
今週中に観て後輩の女の子にBlu-rayを返すつもりです(遅れてごめんなさい)。

sample

この記事を書いた人

デザイン課 PL / どめ

WEB制作記事

海外と日本の映画ポスターについて

2021.05.14

ねじねじパンダ

WEB制作 > デザイン

おしお デザイナー / おしお

Read More

海外と日本の映画ポスターについて

2021.04.26

スタメン

WEB制作 > デザイン

たけ 運営課 / たけ

Read More

海外と日本の映画ポスターについて

2021.04.20

絵を描くのに役立ちそうな動画

WEB制作 > WEB制作全般

まち レタッチ課 / まち

Read More

海外と日本の映画ポスターについて

2021.04.16

顔のレタッチ中考えている事

WEB制作 > WEB制作全般

たかゆき レタッチ課 / たかゆき

Read More

海外と日本の映画ポスターについて

2021.03.05

初めまして

WEB制作 > デザイン

ハウス デザイナー / ハウス

Read More

WEB制作カテゴリ記事一覧

お客様の思い描くビジョンを明確な形に変えていく為に
全力でサポートさせて頂きます。
お問い合わせ・ご相談はこちらまでお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ :03-5784-3113
  • 受付時間 10:30-18:30(土日祝除く)

CONTACT

WEB制作のお問い合わせはこちらから。

PAGETOP