美容・飲食広告代理店 ホームページ制作 株式会社エークラウド

BLOG ブログ

エークラウドメンバーによるローテーションブログ

2020.04.13

個人的おすすめアプリゲーム

エンタメ > ゲーム

たかし システム課 / たかし

記事一覧を見る

いま巷ではコロナによる外出自粛が叫ばれています。
先日はとうとう一部の地域で緊急自体宣言も発令されましたね。


それに伴い、家でできる娯楽、例えばゲームやサブスクリプション方式の動画なんかのサービスが若干盛り上がっている気がします。
と、いうわけでその流れに沿って、今回はとあるゲームの紹介でもしてみようかと思います。


 


【arkとは?】
ARK: Survival Evolved
初リリース日: 2015年6月2日


海外ゲームとしてPCゲームのプラットフォームSteamで販売されているスパイク・チュンソフト産のアドベンチャ・アクションゲームです。
このゲームは一言でいうと"マイクラとモンハンを足して2で割った"ようなゲーム。
発売1週間で売上1000万ドルを突破し、2017年には海外向けPS4版『ARK: Survival Evolved』の売上が100万本を達成したそうです。
なので、海外では結構有名なはず。


ゲームの大きな特徴としては、なんといっても恐竜との生活です。


世界観は近未来の惑星をイメージしているようで、そこに飛ばされた主人公が、何故か生息しているたくさんの恐竜たちとともにサバイバルして生活していく、というもの。


 


【arkは死にゲー?】
マイクラと同様、最初は何も持っていない文字通り裸一貫の状態から始まります。
数秒のOPのあとに、いきなりスタート。
本当にいきなりスタートなので、近くに肉食恐竜がいた場合はすぐに、理不尽なまでに襲われます。
しかも、人間のひ弱さはリアルに再現されているので、初期状態ではまず恐竜には勝てません・・・。


それに恐竜に襲われなかったとしても、水分補給や食料確保をすぐに行わないと、それで倒れます・・・。


ただ、こちら側もただやられるのを黙って待っているというわけではなく、ちゃんと対処手段はあります。


それが恐竜を仲間にすること。


このゲームの特徴の一つとして、恐竜をなかまにできるという素晴らしいロマンあふれるシステムがあり、うまく捕獲すれば頼もしい味方になってくれます(もちろん簡単にはいきませんが)。
自分の身一つで恐竜に襲われるともちろん危険ですが、こういう仲間がいれば格段に生存率は上がることでしょう。


ある程度進んでいくとジュラシックパークなんかで有名なTレックスや、ビルのようにでかい超大型の草食恐竜なんかも仲間にできるので、恐竜好きにはたまらないゲームとなってます。


この他にも、
マイクラおなじみの建築機能、
石斧からロケットランチャーなどの近代兵器まで、いろんな道具を作ったり、
オンラインで共同生活したり・・・


本当に細かな部分で、いろんな面白い要素があります。


次に"マイクラとモンハンを足して2で割った"部分の、”2で割った”切り捨てた部分の話。
まずは建築要素。
こちらはマイクラのように整列した建築ではなく、アナログ配置が基本になります。
微調整をしないと壁と壁の間に隙間ができてしまうので、このあたりは煩わしさを感じる可能性が高いです。


次に主人公。
モンハンのように主人公は強くありません(モンハンもたいがいですが)。
本当に貧弱なので、寒冷地帯で凍死したり浅瀬で溺れ死んだりすることもあります。


このゲーム、
一見すると、ある意味マイクラやモンハンよりも難しい設定になっています。
人によっては死にゲーという認識を持たれる場合もあるかと。


それでも、これだけの人気があるのはこだわり抜かれたリアル感と、恐竜とともに生きていく、すぐそこに危険があるという緊張感が癖になるからでしょう。


 


【ほぼ全部無料のarkモバイル版ゲーム!?】
上記のゲーム、Steam版でだいたい6000円程度で販売されていますが、こちらの移植版としてios,アンドロイド版のarkが別にリリースされています。
移植範囲は大体95%程度ですが、基本無料。


ちょっとある課金要素はチートアイテムやジョークアイテムなんかで基本的には全部の要素がプレイ可能となっているなんとも太っ腹なアプリゲームとなってます。


強いて言うならグラフィックのレベルと画面が小さくて見ずらいくらいでしょうか?
それ以外Steam版と殆ど変わりません。


あまりゲームに長時間ハマらないボクでも、暇なときにやって大体70時間程度は遊べています。
本気でやろうとするときっと300時間は優に超えるのかと。


そのくらいボリュームが多く、やれることがたくさんあります。


この記事を最後まで読んだ方は、きっと多少の興味が湧いているかと思います。
アプリで"ark"と検索すると簡単に見つけることができてすぐに遊べるので、ぜひやってみてください。
ただし熱中しすぎて、時間の消費にはご注意を。

sample

この記事を書いた人

システム課 / たかし

エンタメ記事

個人的おすすめアプリゲーム

2021.05.13

いまさらですが…

エンタメ > ゲーム

まえだまえだ レタッチ課 / まえだまえだ

Read More

個人的おすすめアプリゲーム

2021.04.09

おすすめの本8~やっぱり気が滅入る本~

エンタメ > アニメ・漫画

おおおま レタッチ課 / おおおま

Read More

個人的おすすめアプリゲーム

2021.04.01

入社3年目の熊原

エンタメ > アニメ・漫画

くま バナー課 / くま

Read More

個人的おすすめアプリゲーム

2021.02.15

はじめまして!!

エンタメ > 映像

あっちゃん 運営課 / あっちゃん

Read More

エンタメカテゴリ記事一覧

お客様の思い描くビジョンを明確な形に変えていく為に
全力でサポートさせて頂きます。
お問い合わせ・ご相談はこちらまでお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ :03-5784-3113
  • 受付時間 10:30-18:30(土日祝除く)

CONTACT

WEB制作のお問い合わせはこちらから。

PAGETOP